このマップをダウンロード 点図マップを注文
ナビレク・バリアフリーマップは、人が地図等を確認し経路・案内文をひとつひとつ作成しています。
そのため、施設の入口・出口の細かな説明や交差点・横断歩道の説明など、安心して歩くための情報が揃っています。
このマップを専用ナビアプリ「ナビレク」 で開くと、現在地に応じた音声と振動によるナビゲーションを受けられます。
マップ利用方法

JR荻窪駅西口から、路線バス、4番のりばまでの、およそ60メートルの案内です。

目的地まで、点字ブロックがあります。



このあとの付録説明は、ひとつめ、ガイドの概略、ふたつめ、東西改札口の説明、みっつめ、ホームから、西口までの案内、よっつめ、改札口の使い分けの説明、です。



ひとつめ、ガイドの概略です。

ホームの、八王子寄りにある、階段やエレベーターを使って、2階へのぼり、西改札口を通って、左へ進みます。

左の階段をくだると、西口に出ます。

正面へ直進すると、右手が目的地です。



ふたつめ、東西改札口の説明です。

西は、八王子寄りにあり、跨線橋の上です。

ひがしは、東京、千葉寄りにあり、地下1階です。

このガイドでは、西を利用します。

なお、西には、駅員は不在です。



みっつめ、ホームから、西口までの案内です。

八王子、三鷹寄り、ホームの先端に、階段とエレベーターがあります。

はじめに、階段の説明です。

のぼり終えたら、各駅停車の1,2番線からなら、改札口は、右、14時の方向です。

快速の3,4番線からなら、左、11時の方向です。

次に、エレベーターの説明です。

ホームの、階段の左脇を、さらに先に進んだ突き当たりにあります。

停止階は、2階のみです。

各駅停車の1,2番線からなら、おり口は、乗り口を背に、右手です。

おりたら、正面へ進み、左手です。

快速の3,4番線からなら、通り抜けタイプです。

おりたら、左、10時の方向です。

最後に、改札口から、西口までの案内です。

改札口を背に、左へ進み、突き当たりを、左へ曲がると、正面が、くだる階段です。

くだり終えたところが、ガイド開始位置の西口です。



よっつめ、改札口の使い分けの説明です。

ひがしは、大変、混雑しますので、バスのりばへは、西の利用も便利です。

しかし、東京メトロ、丸の内線への乗り換えは、ひがしをお勧めします。

西からも行けますが、ルートが複雑で、非常に遠回りです。



別経路のガイドです。
JR荻窪駅南口から、路線バス、4番のりばまで。
https://navirec.amedia.co.jp/27074/                             

プレビュー


    SDGsパートナー

    白杖を持って笑顔で歩く男性

    最大200人に避難マップを届けるクラウドファンディング

    地図とナビレクがあれば、自分の意志で避難できる視覚障害者がいます。
    ご支援金をもとに自宅と避難所を繋ぐマップと触地図をセットにして、30人から最大200人の視覚障害者に届けます。
    一人でも多くの命を守れる可能性を、私たちと一緒に広げませんか。
    皆様のご支援と応援を心よりお願い申し上げます。

    コメントを残す