このガイドをダウンロード 点図マップを注文
ナビレク・バリアフリーマップは、人が地図等を確認し経路・案内文をひとつひとつ作成しています。
そのため、施設の入口・出口の細かな説明や交差点・横断歩道の説明など、安心して歩くための情報が揃っています。
このマップを専用ナビアプリ「ナビレク」 で開くと、現在地に応じた音声と振動によるナビゲーションを受けられます。
ガイドデータの利用方法

東京メトロ、銀座線、虎ノ門駅、2番ホーム前方、改札口近くの、9番出口から、慈恵大学病院、外来棟(じけい、だいがくびょういん、がいらいとう)、正面入口までの、およそ900メートルの案内です。

点字ブロックは、交差点周辺にしかありません。

なお、このガイドの目的地は、東京都港区西新橋3丁目にある、慈恵大学病院です。正式名称は、東京慈恵会医科大学付属病院です。系列病院や施設が各地にありますので、混同しないよう注意してください。



このあとの付録説明は、ひとつめ、ガイドの概略、ふたつめ、2番ホームから9番出口までの案内、みっつめ、銀座線の注意点、よっつめ、虎ノ門駅のホームの説明、いつつめ、日比谷線、虎ノ門ヒルズ駅への、地下連絡通路の説明、です。



ひとつめ、ガイドの概略です。

9番出口を出て、右手の外堀どおりを、西新橋1丁目交差点で渡り、700メートル、直進します。

愛宕神社前、交差点を、左へ渡った先が、目的地です。

なお、高層ビルと、大きな道路に挟まれた歩道を進みますので、強いビル風に、注意してください。



ふたつめ、2番ホームから、9番出口までの案内です。

渋谷方面からの電車は、2番ホームに到着します。

電車を背に、右へ進み、ホーム前方の改札口を出ます。



みっつめ、銀座線の注意点です。

古い地下鉄のため、エスカレーターやエレベーターの設置が少なく、階段も摩耗し、滑りやすいので、注意してください。

また、改札口ごとに、利用できる出口が決まっていますので、まずは、正しい改札口を出ることが重要です。



よっつめ、虎ノ門駅のホームの説明です。

渋谷から来て、浅草へ行く電車が、2番ホームです。

渋谷へ行くのが、1番ホームです。

このガイドの開始位置は、2番ホーム、前方の改札口を出て、すぐ右手の、9番出口です。



いつつめ、銀座線、虎ノ門駅から、日比谷線、虎ノ門ヒルズ駅への、地下連絡通路の説明です。

1番ホームからは、後方の改札口から、400メートルで、連絡できます。

2番ホームからは、前方先端の、階段をくだり、また、のぼって、1番ホームを経由します。                    

プレビュー


    SDGsパートナー

    白杖を持って笑顔で歩く男性

    最大200人に避難マップを届けるクラウドファンディング

    地図とナビレクがあれば、自分の意志で避難できる視覚障害者がいます。
    ご支援金をもとに自宅と避難所を繋ぐマップと触地図をセットにして、30人から最大200人の視覚障害者に届けます。
    一人でも多くの命を守れる可能性を、私たちと一緒に広げませんか。
    皆様のご支援と応援を心よりお願い申し上げます。

    コメントを残す