このマップをダウンロード 点図マップを注文
ナビレク・バリアフリーマップは、人が地図等を確認し経路・案内文をひとつひとつ作成しています。
そのため、施設の入口・出口の細かな説明や交差点・横断歩道の説明など、安心して歩くための情報が揃っています。
このマップを専用ナビアプリ「ナビレク」 で開くと、現在地に応じた音声と振動によるナビゲーションを受けられます。
マップ利用方法

JR浜松駅北口から浜松市福祉交流センターまで行きます
駅を出でビックカメラまで行けたら、あとは線路の北側を線路に沿って南西に走る道路の歩道を歩きます。歩道は、ビックカメラのある南側の歩道ではなく、反対の北側の歩道(その北側に遠鉄百貨店があります)を歩きます。ずっと一直線に800メートルほど歩けば、福祉交流センターが歩道の右側にあり、たどり着けます。
行程では全て点字ブロックがあります。

プレビュー


    SDGsパートナー

    白杖を持って笑顔で歩く男性

    最大200人に避難マップを届けるクラウドファンディング

    地図とナビレクがあれば、自分の意志で避難できる視覚障害者がいます。
    ご支援金をもとに自宅と避難所を繋ぐマップと触地図をセットにして、30人から最大200人の視覚障害者に届けます。
    一人でも多くの命を守れる可能性を、私たちと一緒に広げませんか。
    皆様のご支援と応援を心よりお願い申し上げます。

    コメントを残す